学内向けサービス一覧・開発状況

武蔵野音楽大学の学内学生向けの便利なサービスを開発しています。

武蔵野音楽大学 入構システム(非公式)

サービスについて

 このサービスは、大学をはじめとした組織における入構受付、来訪者管理等の効率化のソリューションを提供します。今回の大学向けシステムの開発においては、感染症対策の一環として入構者の入構目的、滞在時間帯等の収集を行っておりますが、現在のシステムでは学生証の番号を読み取り、そのほかの項目を手入力で行っているために、人員と時間を要しています。

 そこで、必要な要件であるいくつかの条件を満たすシステムの再開発として開発中です。既存のこれまでの方式で起こっていた諸問題とその解決策として

  • QRコード方式では、QRコードを生成できればフォーマットが決まっているために、まったく異なる学籍番号等で入構が可能な為、入構者の識別が実際すべてにおいて可能ではなかった。

→G suiteによるドメイン制限のあるフォームでの入構申請方式によりユーザーが意識することなくユーザーの識別・照会を可能に

  • 学生証方式では人が学籍番号以外の項目について入構処理を行う為に処理に時間がかかり、来訪者が多いと非常に混雑するため感染症予防対策が困難である上、人員の確保が必要であった。

→QRを発行することで高速な読み取りを可能にし、コードにすべての情報を含む入構申請情報と紐づけられたランダムなワンタイムIDで複製による使いまわし不可能なQRコードでの入構処理が可能に

また完全な無人化に加え高速な手続きを実現

特徴

  • 既存の入構処理速度を大幅に短縮(0.5秒/人:betaテスト版調べ)
  • 入構手続きの無人化
  • ランダムなワンタイムQRコードによる本人確認システム
  • 申請方式による事前入構受付で来訪者人数の把握が可能

技術的特徴

  • Google Apps Scriptによるサーバーレス運用
  • 高い冗長性
  • 特定のドメインのアカウントのみでアクセス可能な申請フォーム
  • ノートPCのWEBカメラ等での読み取り処理運用による高い可搬性

リリースノート

  • 2021/5/10 開発開始
  • 2021/5/10 ワンタイムQRコードの申請発行システムの開発完了(beta版)
  • 2021/5/11 ワンタイムIDの発行システムの改修
  • 2021/5/12 申請発行されたワンタイムQRコードのメール配信システムの開発完了
  • 2021/5/12 コード読み取りに関するWEBアプリの読み取り機能開発を完了
  • 2021/5/13 コード読み取りに関するWEBアプリの読み取り結果の送信処理システムの開発とデプロイが完了
開発状況
入構者照合システムの開発中 90%
サービスの稼働状況
ベータテスト用のシステムの公開を開始 50%

iOS Wallet 入構用QRパス(非公式)

0
利用登録者数

概要

  • 入構時に必要なQRコードをiOS Wallet版でリリース
  • 大学敷地内に近づくとロック画面に表示
  • 5/1発行サポート終了予定

開発・運用状況

開発状況
開発完了 Version1.0.0 100%
サービスの稼働状況
正常稼働中 100%

大学配信情報BOT(非公式)

0
利用登録者数

概要

  • UNIPAと連携されてGMAILへ配信されているメールをLINEの個人・グループ内へ配信するサービスです。
  • 個々の配信内容に合わせて配信されます。(要設定)

特徴

  • LINEへ情報を集約可能
  • グループ内送信で同一の科目を履修する人同士での情報共有が迅速に可能
  • オンタイムでの通知
  • LINEアプリ内ブラウザによるURLのクイックルックでの確認
  • 時系列での情報管理で情報の把握を容易に
  • 各種LINE機能の利用を可能に(KEEP,トーク内検索)
  • 大学に関する情報以外の受信メールは配信を除外可能

開発・運用状況

開発状況
開発完了 Version1.1.0
100%
サービスの稼働状況
正常稼働中 100%

リリースノート

  • version0.1.1-beta 開発を開始
  • version 1.0.0 正式リリース
  • version 1.1.0 履修している授業にて、教員の個別のアドレスから配信されるメールの受信に対応しました。

学生時間割通知BOT

概要

  • 時間割を登録し、開講時刻が近くなるとLINEへ通知します。
  • 開講科目、開講教室名、スマホ出席ページのURLを送信します。
  • 関連する配信情報がある場合は大学情報配信BOTと連携し、休講等を通知します。(実装検討中)
  • PDFで配信されているレジュメを送信します。(実装検討中)
  • 開発予定の機能の為、変更があることがあります。

特徴

  • 開発予定
  • LINE公式アカウントを追加し、時間割を登録
  • 前回授業終了時に次回受講予定の授業を通知
  • スマホ出席ページURLの送信でワンタップアクセス
  • 授業開講教室の登録後、通知可能に

開発・運用状況

開発状況
仕様の検討中 13%
サービスの稼働状況
beta版の開発中 0%

練習室リアルタイム空室申告・検索サービス(非公式)

概要

  • 練習室の予約を行ったユーザーが予約時間中に予定や都合により、練習室の利用をしていない場合、空きを待つ必要なユーザーへ空き練習室の情報を通知します。
  • 開発予定の機能の為、変更があることがあります。

特徴

  • 開発予定
  • LINE公式アカウントを追加し、使用をやめた練習室を申告
  • LINE公式アカウントで空き待ち申請をしたユーザーには空いた練習室の申告状況を通知
  • 練習室利用の高効率化
  • 公式化の検討

開発・運用状況

開発状況
仕様の検討中 5%
サービスの稼働状況
beta版の開発中 0%

サービス開発要望受付フォーム

大学生活のDX化に関するアンケート

  • DX化(WEBサービスをはじめとしたインターネットを利用した社会組織環境の改善)のアンケートを行っています。
  • 大学生活に導入されたWEBサービス等の利用状況や環境などを分析し、よりよいサービスの開発に役立てます。
  • 本調査はサービス開発における調査のみに情報を使用します。